尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

尋常性疣贅は、皮膚型のヒト乳頭腫ウイルスが皮膚の表面に感染し、良性な腫瘍、いわゆるイボを作りだすというものです。

 

見た目にもあまりよくない、この尋常性疣贅、何とか治す方法はないのでしょうか。

 

尋常性疣贅について、こちらのページで詳しく解説していきます。

 

尋常性疣贅の症状

尋常性疣贅の症状が現れやすい部分としては、まず外傷を受けやすい部位に良く現れると考えてよいでしょう。

 

外傷を受け、傷のある皮膚の部分にウイルスが感染するため、特に手指や足指、膝、そして顔などにできるものが多くなります。

 

皮膚型人乳頭腫ウイルスに感染後数か月すると、感染してウイルスが増殖した部分が隆起し、発疹が出るなどの症状があらわれます。

 

それから次第に大きくなり、角化して表面が灰色になっていくものがほとんどです。

 

尋常性疣贅の種類

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

 

尋常性疣贅には、いくつかの種類があります。

 

できる場所によっては生活にも支障が出やすくなるため、早期緩和が望まれるでしょう。

 

足底疣贅

足の裏にできた場合には隆起せずに魚の目のような状態になったり、多発するような状態になる事が多くなります。

 

ちなみに、タコやウオノメは体重をかけて歩く事によって圧迫や摩擦が加わり生じる皮膚疾患ですが、足底ゆうぜいの場合は、あくまでもウイルスなので他人に移してしまう事もあるでしょう。

 

ミルメシア

裸足で過ごす場所で感染するケースが多いです。

 

例えば、プールの授業などが感染源となる事が多いでしょう。

 

また、最近は土踏まずのない扁平足防止のために、裸足保育を施している保育園や幼稚園も多く見られます。

 

こうした環境の中でも低年齢でウイルス2型の皮膚疾患ミルメシアに感染するケースが多いのです。

 

色素性疣贅

感染の実例は少ないタイプですが、症状としては、足の裏にホクロのような点状のイボが発生します。

 

今まで足の裏にホクロなんてなかったのに、ホクロのようなものが発生したら、色素性疣贅を疑ってみましょう

 

また、足の裏に急激にできるホクロは最悪、皮膚ガンを疑う必要があるケースがありますから自己判断に委ねるより、医師の診断を受ける事の方が大切です。

 

間違えやすいホクロとイボの二つの違いについて

 

点状疣贅

多数の細かいイボが発生し、白っぽい色でザラザラした感触があるイボです。

 

手を触れやすい場所にできてしまうため、広がりやすいのも特徴です。

 

糸状疣贅

顔や首にできた場合には先端があるとがった突起物のような状態になる事もあります。

 

まるで指のような形をしていたり、花の蕾を連想させるような形状をしていたりと、目立ちやすいイボと言えるでしょう。

 

カサカサと乾燥しているのも大きな特徴です。

 

糸状疣贅ってなに?気になる症状と改善方法

 

尋常性疣贅の感染予防とは

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

 

特にプールや学童生活などで、尋常性疣贅が流行っているという注意喚起が出た場合、いくつかの防止方法があるため意識してみましょう。

 

肌の保湿をしっかりする

角質をしっかり保湿する事でバリア効果が得られます。

 

ウイルスをはじめとする外部刺激から肌を守る事ができるため、ウイルス感染である尋常性疣贅も必然的に予防できるでしょう。

 

感染者と接触しない

尋常性疣贅と診断を受けている人との密な接触は避けましょう。

 

避けると言っても、感染部位に触るなどしない程度で大丈夫です。

 

首のイボはうつるの?気になるぽつぽつの種類と予防対策

 

肌を清潔にする

肌を清潔にしてウイルスや菌の温床とならないようにしましょう。

 

手洗いだけでなく、アルコール除菌なども加えると良いですね。

 

ウオノメと混同しやすい足裏の尋常性疣贅

よく間違えられやすいイボにウオノメがあげられます。

 

特に、足裏にできる尋常性疣贅は、素人からすると見分けが難しいものです。

 

皮膚科や外科を受診しなければ、ウオノメやタコと思い込んで長い期間経過してしまう事が多いのです。

 

ですが、病理検査などをすると、ウイルスが発見されて尋常性疣贅と診断される事も多いと言えます。

 

特に、体重の軽い子供に足裏のウオノメが発症するケースは非常に稀で、もし、子供の土踏まず付近にウオノメらしきものがあれば、尋常性疣贅を疑いましょう。

 

また、尋常性疣贅では表面を削った時に出血しやすいという特徴もあります。

 

いずれにしても、早めの診断が、適切な治療を行える最短ルートだと思いましょう。

 

首のイボを皮膚科で治療する時に前に知っておきたい基礎知識

 

尋常性疣贅の治療方法

では、尋常性疣贅ができた場合、どのような方法が効果的で、どのように対処したらよいのでしょうか。

 

尋常性疣贅の治療方法としては、病院での治療、自宅でイボ専用商品を使ったケアがあります。

 

病院での治療

皮膚科で尋常性疣贅を治療する方法として、選択肢がいくつかあるのでご紹介します。

 

まずは、液体窒素で細胞自体を死滅させるという方法です。

 

新しい皮膚細胞の生まれ変わりを促し、患部自体をはがしてしまうという方法です。

 

首のイボを液体窒素で治療する方法と効果について

 

それ以外には、ブレオマイシンの局所注射や電気によって患部を焼くという方法もあります。

 

しかし、痛みを伴うこともあり、傷痕を残してしまう可能性もあるため、治療を受ける際には主治医と良く相談して理解したうえで受けるようにしましょう。

 

特に、お子様にとって、こうした痛みを伴う治療は、恐怖感やトラウマなどになってしまう恐れがあります。

 

内服薬としてヨクイニン配合の漢方薬を服用するという方法も取られる場合がありますが、速効性にかけるうえ、漢方薬であるために効果があまり顕著にあらわれないという難点があります。

 

首のイボは漢方薬で治せる?体質改善の方法について

 

噂のイボ除去民間療法は大丈夫!?

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

 

よく、自力でイボを治した人の民間療法を聞く事がありますが、果たしてこれらの療法は尋常性疣贅にとって妥当なものなのでしょうか。

 

イボがとれたとしても、肌トラブルなどに発展しないのか…不安が過ぎりますね。

 

木酢液

木酢液には、酸やアルコールが含まれていて、イボの原因となるウイルスに強い殺菌効果をもたらしてくれます。

 

コットンに数滴つけて、患部につけてあげると数週間で緩和すると言うものです。

 

昔から、あらゆるイボの民間療法として受け継がれてきました。

 

ですが、肌が敏感な人やピリピリする人は希釈して使用したり、使用するのを初めから控えたりするなどしましょう。

 

木酢液で首のイボがとれる!?使い方と気になる効果について

 

イソジン軟膏

うがい薬でお馴染みのイソジンと同じ成分、ポピドンヨードが殺菌効果をもたらし、イボを除去してくれるというものです。

 

うがい薬と同じように赤い色素がついているため、イボにつける時は衣類に色が移らないように絆創膏などでカバーしてから着用するのが望ましいでしょう。

 

首のイボを除去したい!イソジンで除去できるのは本当?

 

ダクトテープ

ホームセンターなどで販売しているダクトテープを使って、ウイルスを封じ込めるという療法です。

 

テープは医療用ではないため、肌の敏感な人は肌荒れしやすくなります。

 

こうした尋常性疣贅の民間療法は様々なネット上の口コミや体験談などからも情報を得られます。

 

ですが、こうした療法は医学的に認められている訳ではないため、肌の弱い人ならば、イボどころか、別の肌疾患を患ってしまうケースもあります。

 

自己責任とは言え、イボには角化異常のタイプ、ウイルス感染タイプなどに分かれますから、イボに特化した専門ケアができるイボケア商品でケアをしてあげた方が良いでしょう。

 

自宅でのケア

尋常性疣贅の症状や原因、対処方法を詳しく解説します

 

病院や皮膚科を受診する以外の方法として最も効果が高いのが、自宅でイボ専用クリームやイボケア商品を使ったケアだといえるでしょう。

 

尋常性疣贅を早期に発見することができれば、イボケア商品を活用するだけで格段に症状を改善することができるようになります。

 

自宅でのケアのメリットは、痛みも全く感じることなく、自分のタイミングでおこなうことができるという点です。

 

さらに、時間的な都合もつける必要がありませんし、費用の面においても安価で済むという経済的メリットもありがたいことです。

 

そして、自宅でイボクリームやイボ専用ケア商品を使用するという治療方法は、続けやすいという大きな利点もあります。

 

尋常性疣贅の傷跡が残ることもありませんし、長期にわたって少しずつ改善していくことができます。

 

自分の体に尋常性疣贅かもしれないイボができたときには、まず自分の肌質やイボの状態に合わせたイボ専用クリームやイボケア商品を使ってみましょう。

 

早期発見、治療をすぐに始めることが、跡を残さずスムーズに完治させることにつながります。

 

>>イボケアクリームの人気ランキングはこちら