首のイボを自宅で治したい!サリチル酸はイボを取る効果がある?

首のイボを自宅で治したい!サリチル酸はイボを取る効果がある?

首のイボを自宅で治したい!サリチル酸はイボを取る効果がある?

首のイボに関係するキーワードとしてサリチル酸というものを聞いたことはないでしょうか。

 

このサリチル酸は非常に身近な成分で、私たちの身の周りでも頻繁に使用されている成分となります。

 

ここでは、首のイボとサリチル酸の関係性と、サリチル酸は首イボ対策として利用することができるのか、その効果と特徴についてご紹介します。

 

サリチル酸という成分の特徴

サリチル酸は、主に痛みを緩和する効果があり鎮痛薬として使用されることが多い成分です。

 

身近な薬に配合されている事もしばしばで、湿布薬などにも含有されている場合があります。

 

サリチル酸の歴史は非常に古く、古代エジプトでもサリチル酸を多く含んでいる植物を解熱や傷に利用したという記録が残っています。

 

香辛料やフルーツに多く含まれている成分で、自然界にも存在している安心できる成分だといえるでしょう。

 

首のイボに効き目あり?アロエのすごい効果について

 

サリチル酸の首のイボへの効果

首のイボを自宅で治したい!サリチル酸はイボを取る効果がある?

 

では、サリチル酸は首のイボに対してどのような効果があるのかを見ていくことにしましょう。

 

サリチル酸の肌への影響力や効果を見れば、首イボに対してどのような効果があるのかがわかってきます。

 

角質軟化・融解作用がある

サリチル酸には、肌の硬くなった角質、角質肥厚となってしまった古い角質などを柔軟にする効果があります。

 

また、必要のない角質を溶かしてしまう働きもあるのです。

 

こうした軟化・融解作用により、イボやウオノメ、タコなどにサリチル酸を使うと、硬化した角質部分が柔らかくなり腐食が始まります

 

この時、痛みを感じることがないため、痛みのない治療をしていくことができるというメリットもあります。

 

角質融解が起こっている下では新しい細胞が作られていく

サリチル酸の効果によってイボやウオノメ、タコなどの硬い部分が融解し腐食した、その下の部分では、どんどん新しい肌細胞が形成されていきます。

 

そして十分に新しい細胞が出来上がってくると、サリチル酸に代って溶かされた患部が自然と剥がれ落ちて治癒するのです。

 

首のイボはピーリングで取れる?綺麗に首イボをとるコツ

 

顔や首、傷のある部分には使用不可

上記のように非常に高い効果が認められているサリチル酸ですが、実は顔や首周辺、さらに傷口があるという部分に使用することが出来ません

 

これは、非常に高い角質融解作用のため、皮膚が薄くデリケート、今までに蓄積してきたダメージの大きい首や顔の肌には利用を控えた方が良いというものです。

 

首のイボ、サリチル酸がダメなら何を利用したらよいのか

では、首のイボに対してはいったいどのような成分やツールを使用するのが望ましいのかを次に見ていきましょう。

 

首のイボは一般的にスキンタッグと呼ばれていますが、対処方法としては医療機関を受診するか、首のイボケアクリームを使用するという2択になります。

 

皮膚科での首イボ治療方法とは?費用や料金、健康保険は適用される?」では、皮膚科を始めとした医療機関での首イボ治療についてまとめています。

 

医療機関を受診して取ってもらう

首のイボを治療するために、医療機関を受診した場合の治療法は下記にまとめました。

これらの治療は、イボの数が多い場合には時間多額の費用がかかり、痛みや再発の可能性などのデメリットもあります。

 

首のイボを除去するのは痛い?病院のイボの施術について

 

取った後の傷跡も心配

焼き切るにしても切除するにしても、首のイボを取った後の部分には、色素沈着や傷痕の面で不安が残ります。

 

首という肌の露出した部分ですから、見た目が損なわれる危険も考慮する必要がありますね。

 

首のイボケアクリームを利用する

首のイボを自宅で治したい!サリチル酸はイボを取る効果がある?

 

上記の医療機関で首のイボを取ってもらうよりもよりおススメな方法が、首イボ専用のケアクリームを利用することです。

 

首のイボケアクリームには、多くの場合ヨクイニンアンズエキスが配合されています。

 

このヨクイニン、アンズエキスは硬くなってしまった角質を柔軟にし、古い角質を剥がすことで、新しい角質を生産するサポートが期待できます。

 

また、角質ケアの効果に優れているので、首イボの主な種類であるスキンタッグや軟性線維腫に対して大きな効果を発揮します。

 

サリチル酸のような劇的な効果はありませんが、首イボケアクリームは肌自体の活動を支え、安心・安全にイボに効果をおよぼすのです。

 

角質ケアとスキンケアが同時に実現

首のイボケアクリームには、イボに効果のある成分だけでなく、保湿成分美白成分が配合されているものもあります。

 

首のイボ部分に対処するためだけでなく、同時に首元のスキンケアも行うことができますよ。

 

首イボ専用クリームは、イボをキレイにすると共にデコルテのケアもできるので、見た目の若々しさにも役立ってくれるのです。

 

多数の首イボにも広く対応できる

医療機関やクリニックでは、イボの数や範囲に比例して時間や費用がかかります。

 

ですが、首のイボケアクリームなら、首にいくつもできたイボに対しても広く、簡単に対処できるのです。

 

首全体の美しさや若々しさを、簡単なケアで実現ができるのが、首のイボケアクリームの最大の利点ですね。

 

首のイボはうつるの?気になるぽつぽつの種類と予防対策

 

まとめ

首のイボが気になっていても、首のイボの対策方法がわからなくて困っているかたは多いのではないでしょうか。

 

首イボは放置していても自然に減ることはなく、むしろ原因を放置していることで増えてしまいます

 

サリチル酸は確かに首イボに効果的と思われますが、副作用強い刺激があるので首イボのケアにはオススメできません。

 

サリチル酸についての知識を持たないまま、イボや角質に良いという点だけを認識して安易に利用してしまっては、逆に首元の肌のトラブルや色素沈着を呼び起こしてしまう危険性もあります。

 

ぜひサリチル酸の代わりに、首イボケアの専用クリームを利用してみてください。

 

首のイボにはサリチル酸を利用せず、首のイボ専用に開発されたケアクリームを利用して、安心安全にキレイな首元を実現しましょう。

 

>>サリチル酸よりも安心で効果あり!人気の首イボ専用クリームはコチラ