首のイボを糸でしばって除去する方法について

首のイボを糸でしばって除去する方法について

首のイボを糸でしばって除去する方法について

首のイボは小さいサイズのものなら、自分でなんとかして取れそうに見えますよね。

 

首イボを除去するための色々な方法が出回っていますが、そのなかのひとつが「糸でしばる」方法です。

 

どうやって首のイボを除去するのか、早速やり方について見ていきましょう。

 

首のイボを糸で除去する方法について

首のイボをとる民間療法のひとつで糸を使う技があります。

 

使う糸はできるだけ細いものがオススメ。

 

なかには髪の毛を使ってしばる方もいるようですが、首のイボはサイズが小さいためできるだけ細い糸を使ったほうが縛りやすいメリットがあります。

 

まず糸でイボの根元をぎゅっと縛り、そのままの状態でしばらく放置します。

 

数時間経過すると血液が流れないため、イボがうっ血した状態になり徐々に小さくなります。

 

縛りあげた部分が徐々に細くなりますので、最後は思いっきり縛り上げて切り取り消毒をして完了です。

 

首のイボのサイズによっては時間がかかる場合もありますので、完全にイボが死滅した状態になるまで慌てずに待ちましょう。

 

首のイボを糸でとる注意点について

首のイボを糸でしばって除去する方法について

 

首のイボを糸を使って除去する方法は自分で手軽にできる点がメリットですが、しかし注意したい点もいくつかあります。

 

上手に糸で切り落とした場合でも、イボはあくまで皮膚の一部。切り取った部位から出血し、傷口から雑菌が入り化膿する場合があります

 

またイボの大きさや放置時間によっては縛り上げる時に激しい痛みを感じることもありますので、なかなか上手にできない場合も想定できますよね。

 

また切り落とした部位は綺麗に治らず、そのまま傷口が残り逆に目立ってしまう可能性もありますのでご注意ください

 

首のイボは肌の加齢によりできる老人性タイプがほとんどですが、稀にウイルス性である場合もあります。

 

糸を使って切り落とした後に血液や体液を介して体の他の部位に感染するリスクもありますので気をつけましょう。

 

ウイルス性の首のイボとは?注意したい首イボの種類について

 

首のイボは糸よりも専用クリームが安全で効果的

 

糸を使えば簡単に首のイボを除去できるも場合がありますが、コツが必要で初めての場合は失敗する可能性があります。

 

無理をせずにイボを除去するなら首イボ専用のクリームやジェルがオススメです。

 

そもそも首のイボは肌のターンオーバーが不安定になり残った古い角質層が原因。

 

そのため首専用のクリームを使って角質ケアをすることが一番確実でしかも安心なのです。

 

またクリームはイボができる肌の働きを根本から改善しますので、今後の予防対策としてもメリットになります。

 

首はとても目立つ部位のひとつ。

 

綺麗な肌で自信を持つためにも首イボ専用のクリームをぜひ活用してみましょう。

 

糸を使うちょっと強引な方法は、痛みや出血など肌に負担がかかり必ず綺麗に取れるとは限りませんよ。

 

まとめ

首のイボは肌をなめらかにする角質ケアが最も重要なポイントです。

 

肌の代謝を高め、イボを作らない健康な肌へ改善しましょう。

 

そのためには通常のスキンケア商品でなく首イボに特化した専用クリームがオススメです。

 

>>首イボに特化した専用クリームを人気ランキングで紹介しています!